RMM シリーズ

RMM シリーズ コネクタ

RMM シリーズは、サイズ的にMicro-Dコネクタ(MIL-DTL-83513)とD-Subコネクタ(MIL-DTL-24308)の間に位置する、低背位の高密度小型コネクタです。過酷な環境での使用に最適化されており、独自のモジュラーインサートが、信号、電源、同軸コンタクトを組み合わせた多様なインサートアレンジを実現します。また、シーリングタイプ、フィルタータイプ、および高速差動伝送コンタクトなどを組み込んだカスタム品もご提供します。

特長

  • モジュラー設計:信号、電源、同軸コンタクトを実装可能
  • 拡張可能なインサート配列:1~3列、2~120芯
  • 1つのコネクタに、同軸、電源、信号コンタクトをハイブリッド実装可能
  • 従来のMicro-Dより低背位
  • BS-9525-F0033規格を超える性能
  • 2500回の嵌合耐久性
  • Nicomatic社CMMシリーズと互換性あり

仕様

材質
シェル/インサート PPS(ポリフェニレンスルファイド)
コンタクト ピンコンタクト:銅合金、ニッケル下地に金めっき
ソケットコンタクト:銅合金、ニッケル下地に金めっき(ベリリウム銅製保持クリップ付き)
ハードウェア ステンレススチール(不動態化処理)
電気特性
定格電流 3A Max.
定格電圧(海面位) 800 Vdc
接触抵抗 10mΩ Max.
絶縁抵抗 100 MΩ Min.
機械特性
嵌合耐久性 2500回
挿入力 2N Max.
抜去力 0.2N Min.
圧着コンタクトの挿抜力 3回 Max.
環境特性
使用温度 -60℃~+260℃
耐衝撃 100g(6ms)
RMM シリーズ カタログ

よく比較される製品