SpaceABLE シリーズ

SpaceABLE シリーズ

SpaceABLE シリーズ(*)は、人工衛星や探査機向けに開発された光トランシーバで、100krad以上の耐放射線能力を持っています。超小型サイズのパッケージで150Gbps以上の伝送帯域をサポートし、MIL規格をクリアした耐振動、耐衝撃性能を持ち合わせます。宇宙環境での使用を考慮し、すべてのロットに対して、ECSS(欧州宇宙標準協会)のLAT(ロット受入試験)およびコンポーネントのスクリーニングを行っています。

なお、宇宙放射線の影響を確認するために、以下の評価試験を実施しています。

  • トータルドーズ効果 (TID) (MIL-STD-883G規格, method1019.7)
  • DDD(はじき出し損傷)効果 (TNID)
  • シングルイベント効果 & シングルイベントラッチアップ (SEE & SEL)

(*)SpaceABLE シリーズは米国Reflex Photonics社の製品で、アンフェノールジャパンが航空宇宙・防衛市場向けに販売及び技術サポートを行っております。

宇宙用途の光トランシーバについて

SpaceABLE SM(12.5Gbpsタイプ)

  • 低背設計:モジュール高さ5mm以下
  • 耐放射線性:100krad以上
  • 堅牢性:優れた耐振動、耐衝撃性能(MIL-STD-883規格に適合)
  • 耐用年数:20年以上
  • 低温始動温度:-55℃
  • 伝送速度:12.5Gbps/ch(動作温度: -40℃~+100℃)
  • BER:10–15
  • 低消費電力:85mW/ch
  • 基板実装方法:BGA半田接続、プラガブルタイプ(無半田着脱式)から選択可
  • 製品ラインアップ:
    4TRX:12ch光送信モジュール+12ch光受信モジュール
    12TX/12RX:12ch光送信モジュール又は12ch光受信モジュール
SpaceABLE SM(12.5Gbpsタイプ) カタログ

SpaceABLE SL(12.5Gbpsタイプ)

  • 低背設計:高さ6mm以下(モジュール+インターポーザ)
  • 耐放射線性:100krad以上
  • 堅牢性:優れた耐振動、耐衝撃性能(MIL-STD-883規格に適合)
  • 耐環境性:優れた耐湿、耐熱衝撃性能
  • 保管温度:-57℃~+125℃
  • 伝送速度:12.5Gbps/ch(動作温度: -40℃~+100℃)
  • BER:10–15
  • 受光感度: -9dBm
  • 低消費電力:100mW/ch
  • 基板実装方法:LGAインターポーザ
  • 製品ラインアップ:
    4TRX:12ch光送信モジュール+12ch光受信モジュールNEW
    12TX/12RX:12ch光送信モジュール又は12ch光受信モジュールNEW
SpaceABLE SL(12.5Gbpsタイプ) カタログ

SpaceABLE SL(28Gbpsタイプ)

  • 低背設計:高さ4.5mm以下(モジュール+インターポーザ)
  • 耐放射線性:100krad以上
  • 堅牢性:優れた耐振動、耐衝撃性能(MIL-STD-883規格に適合)
  • 耐用年数:20年以上
  • 低温始動温度:-55℃
  • 伝送速度:12.5Gbps/ch(動作温度: -40℃~+100℃)
  • BER:10 –12
  • 受光感度: -9dBm
  • 低消費電力:120mW/ch
  • 基板実装方法:LGAインターポーザ
  • 製品ラインアップ:
    4TRX:12ch光送信モジュール+12ch光受信モジュールNEW
SpaceABLE SL(28Gbpsタイプ) カタログ