Fiber Flex Planes- 光ファイバ フレキシブル基板

アンフェノールのFiber Flex Planes、光ファイバ フレキシブル基板は、バックプレーン裏面など高密度光ファイバ配線を必要とする用途に最適なソリューションです。

難燃性、柔軟性に富んだ材料を用いて高密度で最適な配線形状で構成されることから、今後ますます重要になってきているLRU(line-replaceable unit)や通信システム内の空冷効率の最大化を実現します。

バックプレーンに使用される光ファイバシステムは、LRU全体が問題なく機能し、迅速に修理・交換ができるよう設計する必要があります。そのため、光ファイバシステムは各用途の個別の要求事項を満たすよう、高い設計の自由度が求められますが、Fiber Flex Planesはあらゆるパターンの配線形状に対応可能なため、お客様の多様なニーズにお応えすることができます。

異なるサイズの光ファイバをバラ線やフラットリボンの形状で作製可能で、ご希望のコネクタ付きで提供します。 融着接続できるようコネクタ無しでも提供可能です。

特長

  • 難燃性材料を使用
  • マルチモード、シングルモード、ハイブリッドに対応
  • 使用温度範囲:-55℃~+95℃
  • 豊富な基板サイズ、形状に対応
  • あらゆる配線形状に対応
  • MTフェルールを取り付けることでTHDMコネクタやMT38999コネクタアセンブリとして
    提供可能
  • 回路全体の挿入損失、導通性試験を100%実施
  • 融着接続できるようコネクタ無しでも提供可能
Fiber Flex Planes カタログ