FiberQuad

FiberQuad コンタクト

FiberQuadは、サイズ8コンタクトに光素子及びレーザードライバ又はアンプを内蔵したメディアコンバータです。コンタクトにドライバとアンプを内蔵しているため、基板側でこれらのデバイスを実装する必要がありません。標準のQuadraxコンタクトと同サイズのため、アンフェノール 製Quadrax用D38999コネクタに組み込み可能です。様々な光波長、モードに対応し、エンコードデータ、パソロジカルデータを含む様々なプロトコルをサポートしています。

特長

  • メディアコンバータ機能を有したQuadraxコンタクト
  • 伝送速度:4.25Gbps
  • 使用波長:1300nm(マルチモード)(100-Base-FXなどのレガシープロトコル向け)
         1310nm(シングルモード)
         850nm(マルチモード)
  • 符号化やパソロジカルデータにも対応可能
  • アンフェノール製Quadrax用D38999コネクタに組み込み可能
  • 故障診断、制御システムを搭載
  • 使用温度:-40℃~+85℃
  • トランスミッター用伝送ピン
  • レシーバ用信号損失ピン

対応プロトコル

  • Ethernet
  • Fiber Channel
  • ARINC-818
  • PCI-Express
  • Infiniband
  • SDI / HD-SDI / 3G-HD-SDI
  • その他様々なプロトコルに対応
FiberQuad カタログ