INSTABEND

INSTABEND

INSTABENDは、コネクタ後端面からケーブルを曲げることができる高性能同軸ケーブルです。

独自に開発した専用コネクタとケーブル結線技術により、一般的な同軸アセンブリのコネクタ後端部に見られる収縮チューブでカバーした直線部が不要になります。このため機器内の複雑な配線に対して大きな自由度が生まれ、よりハイレベルな配線設計を可能にします。

スペース制限の厳しい航空機、衛星などの搭載機器の内部配線に最適です。ケーブル外径はφ2.67mmで、SMP、SMA、2.92mmに対応しております。

コネクタ付きケーブルアセンブリでご注文を承ります。

ケーブル構造図

INSTABEND ケーブル構造図

ケーブル仕様

ケーブル外径 2.67 mm
重量 20 g/m
最小曲げ半径 6.4 mm
使用温度範囲 -60℃~+125℃
最大使用周波数 62 GHz
最大使用電圧 100 VACrms 
特性インピーダンス 50 ohms 
伝搬遅延 70%
静電容量 98.1 pF/m
シールド効果 -90 dBc

挿入損失(ケーブル単体)の計算式:

挿入損失(ケーブル単体)の計算式:

INSTABEND データシート(和文)