スナップインブッシング

ブッシング

スナップインブッシングは、航空機のフレームやストリンガー(縦通材)を通るワイヤ束の経路をガイドするために用います。従来のブッシングと違い、アンフェノールのスナップインブッシングは、極めて短時間での取り付けが可能で、FOD(異物による航空機の損傷)も大幅に削減することができます。ワイヤの摩耗を最小限に抑えるために、軽量でかつ滑らかなエッジ加工を施しています。

特長

  • スナップイン仕様のため、専用工具なしで簡単取り付け
  • 接着剤や付属ハードウェアが不要のため、FODのリスクを軽減
  • 軽量素材による設計
  • ワイヤの摩耗を防ぐ滑らかなエッジ加工
  • 二種類の仕様: 1部品タイプ、あるいは2部品タイプ
  • カスタム対応可
ブッシング データシート