クラスL MIL-DTL-22992コネクタ

MIL-DTL-22992 Class L

クラスL MIL-DTL-22992コネクタは、ヘビーデューティ仕様の防衛・産業用途向けの丸形コネクタです。クラスL(MS9055X)は、米陸軍におけるシェルター等の電源コネクタの標準インターフェイスであり、アンフェノールのみが全クラスLコネクタの認定サプライヤーです。大電流ながら、高い安全性、信頼性を保証するさまざまな工夫がされています。

弊社では、クラスLコネクタのケーブルアセンブリも承っています。

特長

  • 全タイプのQPLを取得
    MS90555(ウォールマウントレセプタクル)
    MS90556(ストレートプラグ)
    MS90557(中継レセプタクル)
    MS90558(ウォールマウントプラグ)
  • 大電流対応 40A~200A
  • 直流あるいは単相/三相、交流(60-400Hz)
  • 感電防止のため自動アース
  • MIL-DTL-22992適合
  • 耐熱、耐湿、耐振動、耐衝撃、耐浸水に優れた設計
  • アーク消去設計で機器と人身保護
  • 未嵌合かつキャップ不要で防水
  • 耐油性
  • 二条ねじでクイック嵌合かつクリーニングも容易
  • ケーブルのねじれ、ワイヤーの断線、 偶発的なコネクタの分解を最小限にするため、アクセサリは左回し締め
  • 耐候性に優れたガスケット、Oリングを標準装備
MIL-DTL-22992 Class L カタログ