R39 シリーズ

  • 圧着
  • PCB

R39シリーズ

R39 シリーズは、いわばD38999丸型コネクタの角型バージョンであり、より低背位、省スペースで実装できます。実績のあるD38999と同じコンタクトを採用しており、同じ挿抜工具、圧着工具を使えます。

特長

  • ブラインドメイト設計
  • 最大127極の多芯
  • スクーププルーフ構造の堅牢な削り出しのシェル
  • 信号、電源、同軸、PCBテイル、Quadrax、光ファイバコンタクト挿入可
  • Quadraxコンタクト挿入可(カスタムシェル)
  • 複数のインサートを組み込んだカスタムシェル対応可
  • EMIフィルター内蔵(オプション)

用途

  • 航空宇宙、防衛全般
R39コネクタ カタログ