SiO2 - セミリジッド同軸ケーブルアセンブリ

SiO2 - セミリジッド同軸ケーブルアセンブリ

SiO2 シリーズは、誘電体に高純度のSiO2(二酸化ケイ素)を用い、外部導体にSUS304スチール(クロム・ニッケル合金)を採用したセミリジッドケーブルです。これにより、温度変化による位相変動を最小に抑え、極めて広い温度環境(-273℃~+1000℃)と最大300Mradまでの耐放射線特性を提供します。
クラックフリーの溶融ガラスで封止したSMA、N型、TNCなどのコネクタをレーザー溶接したアセンブリは、最高600℃で使用可能です。
人工衛星、フェーズドアレイレーダーなどのクリティカルな位相管理が要求されるアプリケーション実績があります。また、放射光施設の加速器ビーム位置モニタ(BPM)で使う信号ケーブルにも最適です。

特長

  • 位相安定性
  • 幅広い動作温度範囲
  • 耐放射線性(300Mrad)

ケーブル構造図

位相安定性 -温度変化に伴う位相変動

位相安定性 -温度変化に伴う位相変動 SiO2(和文)カタログ SiO2(英文)カタログ