高耐振動 Dualok コネクタ

高耐振動 Dualok プラグコネクタ

Dualok は、MIL-DTL-38999 シリーズ III をベースに開発された、優れた耐振動性能プラグコネクタです。新開発のロックシステムにより、MIL-DTL-38999規格を超える激しい振動に対しても、緩みゼロの確実な嵌合を実現します。

特長

  • 標準のD38999レセプタクルと嵌合
  • 新開発の二重カップリング構造が、MIL-DTL-38999規格を超える振動に対しても緩みゼロを実現
  • 高振動下での金めっきコンタクトのフレッチング腐食やシェルのEMI保護性能劣化を防止
  • コンポジット製のカップリング採用により、標準ステンレススチール製プラグコネクタに比べ42%の軽量化に成功
  • Boeingの民間機に採用

Dualokコネクタと標準D38999コネクタの比較試験

試験条件 ・ランダム振動 10~2,000Hz
・15分間
・140gのバックシェル付き
試験結果 ・標準D38999コネクタは、試験開始7分経過後に、嵌合が離脱
・Dualokコネクタは、15分経過しても問題なし

振動試験の動画(5倍速)


用途

航空機のエンジンシステム、ランディングギア、翼の先端など振動の激しい過酷な環境下での使用に最適です。

注文方法

10 - 6663   59 - 35 - P
サービスクラス 10 ステンレススチールシェル
コネクタタイプ 6663 高耐振動Dualok
シェルサイズ* 59 シェルサイズ 9
60 シェルサイズ 11
インサート配列 5 シェルサイズ 9
35
98
2 シェルサイズ 11
5
35
54
98
99

*:サイズ#9、#11以外のシェルサイズについては弊社までお問合せください。

⑤コンタクトタイプ
キー位置識別文字
(角度は下記の表を参照)
コンタクトタイプ
ピンコンタクト ソケットコンタクト
N P (ノーマル) S (ノーマル)
A G H
B I J
C K L
D M N
E R T
マスターキー/キー溝位置
シェルサイズ キー位置識別文字 AR°
or
AP°BSC
BR°
or
BP°BSC
CR°
or
CP°BSC
DR°
or
DP°BSC
9 N* 105 140 215 265
A 102 132 248 320
B 80 118 230 312
C 35 140 205 275
D 64 155 234 304
E 91 131 197 240
11 N* 95 141 208 236
A 113 156 182 292
B 90 145 195 252
C 53 156 220 255
D 119 146 176 298
E 51 141 184 242

同じキー位置識別文字の付いたプラグとレセプタクルが嵌合します。
ピンコンタクト、ソケットコンタクトとも角度は同じです。
インサートはマスターキーやマスターキー溝に沿って回転しません。

Dualok コネクタ データシート