Tracer- クイックプロトタイプ製作

Tracer

Tracerは、アンフェノールの革新的な短納期プロトタイプ製作サービスです。長年にわたるインサート成形技術、工場内の試作ラボを活用し、3Dプリント技術で、1)実物と同形状、同サイズのサンプル製作、2)金型無しで特殊インサートを実現するサービスを開始しました。
以下2点のサービスを提供します。

1)全コネクタ部品を3Dプリントで製作したサンプルを、1週間程度で製作
CAD図でイメージしづらかった製品形状を、サンプル品で確認可能になります。

2)特殊インサートを実装した、実環境で使用できる機能品の提供
従来、金型を起こして費用と時間を掛ける以外無かった特殊インサートを、3Dプリント技術を用いて安価で短納期に実現します。

アンフェノールのTracerは、お客様の製品の市場導入の迅速化、最適な製品設計の推進、ならびに金型費およびリードタイムの制約を無くし、設計の自由度を高めます。

MIL-DTL-38899 シリーズ、GT シリーズ、MIL5015 シリーズ、Micro38999(2M) シリーズなど、アンフェノールの代表的なMIL規格コネクタにおいて、Tracerのサービスをご利用いただけます。

特長

サンプル品の入手、試作品設計、基板設計時の以下の課題解決に最適です。

  • 以下課題に対して完全カスタムのインサート配列で解決
    -ピン間スペースを拡大しメタルパターン層を減らしたい
    -未使用のコンタクトキャビティの封じとして、シーリングプラグを使用したくない
    -電源ラインと信号ラインの間の絶縁距離を広げたい
    -コネクタ実装基板裏面に部品を実装したい
  • サンプル品を10日弱で入手したい
  • 量産までのリードタイムを短縮したい
カスタムインサートを容易に実現
カスタムインサートが容易に実現できます。

D38999シリーズ 25-41インサート配列の#8コンタクト1本を、#12コンタクト4本にカスタマイズ

MIL-DTL-38899タイプ
MIL-DTL-38899タイプ
MIL-DTL-38899タイプ
MIL-DTL-38899タイプ
MIL5015タイプ
MIL5015タイプ
GTシリーズタイプ
GTシリーズタイプ
樹脂インサートを造形する3Dプリンタ
Tracer(クイックプロトタイプ製作)のご紹介Tracer-P3D(D38999 シリーズIIIタイプ)仕様・注文方法

Tracer(クイックプロトタイプ製作)のご紹介