防衛用途の光ファイバ無線に適するコネクタ

防衛用途の光ファイバ無線に適するコネクタ

ケーブルTVや移動体通信基地局ですでに広く使われている光ファイバ無線が、防衛用途でも急速に広がっています。光ファイバ無線は文字通り高周波RF信号を光ファイバで伝送する技術です。光ファイバは、同軸ケーブルよりもケーブル重量、電磁干渉、長距離伝送において優れており、レーダや衛星通信、野外通信などの防衛プログラムにおいて、この光ファイバを使って高周波信号を伝送するシステムが各国で活発に検討されています。

防衛用途における光ファイバ無線技術の最も困難な点は何でしょうか?
それは光伝送に求められる厳しい反射減衰条件を満足するミリタリーグレードの光コネクタが少ないことです。ミリタリーグレードの光コネクタの反射損(シングルモード)は、最大で約45dBです。光ファイバ中を伝送するアナログRF信号は反射の影響を受けやすいため、多くの光ファイバ無線システムにおいては、接続点での反射減衰量として65dB以上が求められています。

このような厳しい反射減衰条件を満たすためには、反射光を光伝送路に戻さないように8°の傾斜を光フェルール端面に設けたAPC研磨が有効であることが知られています。つまり、APC研磨ができる光コネクタであれば、光ファイバ無線に適した65dB以上の反射減衰量を満足させることができます。ところが、APC研磨ができるミリタリーグレードの多芯光コネクタは多くありません。

アンフェノールは、APC研磨仕様のミリタリーグレード光コネクタのラインアップがもっとも多いメーカのひとつです。光ファイバ無線に適した光コネクタを以下に紹介します。

NGCON

MIL-PRF-64266適合の光コネクタで、M28876ベースのアライメント構造、D38999ベースのアクセサリスレッド、1.25mmφの細径フェルールを備えたM29504端子を組み合わせた、ミリタリーグレード光コネクタのベストモデルです。APC研磨モデルを選択することができ、65dB以上の反射損を実現しています。

M28876

US NAVYをはじめ我が国の海上自衛隊を含む各国の海軍艦艇の光ファイバ通信にもっとも多く使用されているミリタリーグレードの光コネクタです。アンフェノールは、このシリーズにAPC研磨モデルを新たに加え、65dB以上の反射損を実現しています。

ARINC801

D38999コネクタのデザインをベースに、アライメント精度を向上させるべくシェル、インサート、端子を新たに設計し直したミリタリーグレード光コネクタです。APC研磨モデルを選択することができ、65dB以上の反射損を実現しています。

THDM

M28876コネクタをベースにして開発された高耐久のMT型光コネクタです。最大8つの標準MTフェルールを格納し、192芯まで対応できます。APC研磨モデルを選択することができ、65dB以上の反射損を実現しています。

防衛用光コネクタ比較

  光ファイバ無線に適した光コネクタ D38999光タイプ
(コンタクトサイズ16)
NGCON (MIL-PRF-64266) MIL-PRF-28876 ARINC801 THDM
嵌合耐久性(回) 500 500 500 500 500
耐振動 - 正弦波 60G(140~2000Hz) 10G(5~500Hz)  規定なし 10G(5~500Hz) 60G(140~2000Hz)
耐衝撃 – 正弦半波パルス 300G,3ms 規定なし 300G,3ms 規定なし 300G ,3ms
耐衝撃 - 高インパクト MIL-S-901 Grade A MIL-S-901 Grade A 規定なし MIL-S-901 Grade A MIL-S-901 Grade A
高温保持 240時間@110℃ 240時間@110℃ 1000時間@125℃ 240時間@110℃ 1000時間@165℃
耐熱衝撃(℃) -40/+70 -40/+70 -55/+125 -55/+85 -55 /+165
挿入損失(dB) MM: 0.4 MM: 0.35 MM: 0.30 MM 0.5 MM: 0.75
SM: 0.3 SM: 0.35 SM:  0.30 SM 0.65 SM:  0.75
使用温度(℃) -55/+200 -28/+65 -55/+165 -54/+65 -65/+175(OD/Cd)
反射(dB) MM:35
SM:50、65(APC)
MM:50
SM:50、65(APC)
MM:20
SM:40、65(APC)
MM:50
SM:50、65(APC)
MM:25
SM:45
シェルサイズ 11~23 13~23 11~25 13~23 11~25
芯数 2~36 2~31 2~32 24~192 2~61
ガイドピン あり あり あり あり なし
アライメントスリーブ取外し 不可 不可 不可
APC研磨 あり あり あり あり なし
APC研磨モデルの供給メーカ※ アンフェノール
Glenair
アンフェノール アンフェノール
Glenair, TE
アンフェノール なし

※2018年5月弊社調べ