ARINC600

ARINC600

ARINC600は、航空機用アプリケーションで使われるラック&パネルコネクタとして、もっともポピュラーな存在です。ARINC404の特長を引き継ぎながら、次世代のアビオニクスにも適用できるよう、より低挿抜力、より高密度に進化し、フロントリリース、フローティング機構付の誤嵌合防止キーを備えています。近年では、そのバリエーションの豊富さを生かし、艦艇や防衛車両にも使用が拡大しています。

特長

  • 低挿抜力
  • 動作温度範囲: -65℃~+125℃
  • 耐環境性シール(オプション)
  • 嵌合時防水用Oリング(オプション)
  • 360°EMIスプリング(オプション)
  • EMIフィルター内蔵(オプション)
  • #22コンタクトで800芯までの多極
  • #22および電源コンタクトのインサートは現場で交換可
  • 圧着、同軸、電源、PCBテイル、ワイヤーラップ、Quadrax、光ファイバコンタクト挿入可

用途

  • 航空宇宙、防衛全般
  • 艦艇、防衛車両
  • IFE
  • コクピットディスプレイ
ARINC600 カタログ

よく比較される製品