非磁性D-sub

MIL-DTL-24308 D-Sub

アンフェノールは、MIL-DTL-24308規格のQPL をもっとも多く取得しているメーカであり、M24308/1, /2, /3, /4, /5, /6, /7, /8, /23, /24 をラインアップしています。
このうち、M24308/5, /6, /7, /8 は、非磁性のシェルを採用しており、表面処理もクラスNまたは宇宙システム向けのクラスMによって非磁性で供給可能です。

民生用途で使われるD-subコネクタはプレスコンタクトが主流ですが、MIL-DTL-24308規格適合のD-subコネクタは、銅合金から削り出したピンおよびソケットコンタクトに金めっきを施しています。サイズ&重量および性能&コストのバランスが高次元で両立しているため、高い信頼性が要求される用途において、多数採用されています。

特長

  • 非磁性タイプ(用途例:MRI装置、宇宙システムなど)を標準対応
  • 最多のQPL取得D-subをラインアップ
  • 切削コンタクト
  • シェルサイズ9、15、25、37、50
  • 半田、圧着、PCテイル可
  • 高密度D-sub供給可(~104芯)
非磁性D-sub カタログ