SpaceWireケーブル

SpaceWire

SpaceWire(スペースワイヤ)は宇宙機器用標準規格としてロケット搭載機器間や衛星内通信で広く使われています。機器間通信のケーブルは、宇宙向けに開発された高速LVDS伝送ケーブルを用いており、主にMicro-Dコネクタが標準インターフェイスとなっています。アンフェノールは、GORE社の宇宙用SpaceWireケーブル(※)もしくは標準ケーブルに弊社製Micro-Dをアセンブリして地上実験用のSpaceWireケーブルをご提供いたします。

片端Micro-D、片端ポジトロニック製NASA規格適合D-subの組合せも可能です。国内工場で組立てしておりますので、ケーブル長、仕様については柔軟に対応できます。詳細は別途お問合せください。

※ESCC 3902/003に適合、最大400Mbpsの双方向高速データ伝送可能

一般仕様

性能特性

  • 定格電流:3A
  • ケーブル使用温度範囲:-200℃~+ 180℃ *
  • 低スキュー・低信号減衰・低クロストーク
  • 優れたシールド効果:65dB
  • 低透磁率(EIA-364-54)

*スペースグレードケーブル使用時

外形図

外形図

配線構成図

※下記配線図は一例です。ご希望の配線にて承ります。

配線構成図

ご注文について

詳細につきましては、弊社営業にお問合せください。

外形図

SpaceWireフライヤー

よく比較される製品