スコーピオン(低背タイプ)

スコーピオン(低背タイプ)

スコーピオン シリーズ(コネクタ高さ14.6mm)の拡張性の高いモジュール構造はそのままに、低背、薄型設計を実現したモジュラーコネクタです。コネクタ高さ8.2mmのため、スペース制限の厳しい環境下で高密度な実装が求められる用途において、最適です。

特長

  • コネクタ高さ8.2mmの低背タイプ
  • 高信頼のPosiBand®コンタクトを採用(#12、#20、#22、#24)
  • ブラインドメイトタイプあり
  • プレスフィットタイプあり

一般仕様

  • 結線方式:圧着タイプ、ストレートPCBタイプ、 ライトアングルPCBタイプ
  • ロック構造:一体型ラッチ、ジャックスクリュー
  • コンタクトサイズ:#12、#20、#22、#24
  • 絶縁体材質:ガラス繊維強化ポリエステル(黒色/オプションで青色も可)
  • コンタクト材質:銅合金
  • コンタクトめっき:ニッケル下地に金フラッシュめっき

性能特性

  • 動作電圧:100 ~ 1000 V rms
  • 定格電流(1コンタクトあたり):電源:55A*
  • 絶縁抵抗:5.0 GΩ
  • 嵌合回数:最大1000回
  • 使用温度範囲:-55℃~+125℃
  • 難燃性:UL94 V-0

*High conductivityコンタクト使用時

スコーピオン(低背タイプ) カタログ

スコーピオンシリーズのご紹介

よく比較される製品